ド迫力!1kg185円のコーヒーゼリーを食べてみた!

こんにちは(〃´∀`〃)

今日は、ド迫力のコーヒーゼリー1kgを
業務スーパーで購入したので、食べてみました♪

こんなパッケージで売られています。

内容量は、まさかの1kg。

なのに、価格は185円(!)

安心の国内製造です(〃´∀`〃)

さっそく、ハサミでカットしてみましょう。

中身を出してみました♪

重いです(笑)

片手にデジカメを持って撮影しているので、

うまいこと出せません(〃´∀`〃)

後ろから引っ張ってみました。

お~、出てきた出てきた。

はい、コーヒーゼリー1kgの登場です♪

なんだ…?これは(〃´∀`〃)(笑)

スゴイ迫力です。

1kgのコーヒーゼリーなんて見たことないので、
なんか面白いですね(〃´∀`〃)

気になるサイズは、横が約22cm。

縦が約14cmでした。

こんなサイズのコーヒーゼリー売ってないですよねw

さすが業務スーパー(σ´∀`)σ

さっそく、食べてみましょう♪

「そのまま食べるのかよ」って突っ込まれそうですが、

こうゆうビックサイズの食べ物は、何でも記念なので最初はそのまま食べた方が楽しいです♪
(〃´∀`〃)

パソコンのキーボードが小さく見えますね。

この写真だけ見たら、何の食べ物かまったくわかりません(〃´∀`〃)w

スプーンをさしてみてビックリ。

見た目に反して、すごい弾力です。

スプーンが持ち上がりません(*´∪`)

食べてみました(σ´∀`)σ(やっと)

うん!これはスゴーイヾ(*´∀`*)ハハッ

これは、美味しいです♪

 

1kg185円だから期待してなかったことと、

テストで何も付けずに食べたのですが、上品な甘さです♪

 

このままの状態で「完成されたコーヒーゼリー」って感じです。

コーヒーフレッシュも何もいりません。

このままで「美味しいコーヒーゼリー」です。

素晴らしい♪

包丁でカットしてみました。

重たいです(笑)

断面が綺麗です(σ´∀`)

お皿に移して…

ここで、カルピスの登場です♪

(たまたまあったので、使ってみました)

この上にかけて…

はい、デザート1品の完成です♪

食べた感想は、

コーヒーゼリー自体にすでに上品な甘さがあるので、
「甘い液体」を入れると、2重の甘さになるので合わなかったです(笑)

 

(なんか、いつも入れなくていいものを入れて失敗してるような)

( ´_っ`)モウ…

 

これなら、牛乳のほうが美味しいと思います。
普通にコーヒーフレッシュでも合うと思いますよ♪

私は、今度は牛乳かけて作ってみます♪

ということで、本日の業務スーパー【まとめ】

■ 業務スーパーで購入した商品名「コーヒーゼリー」です。

■ 価格は、185円(税別)です。

■ 内容量は、1kgです。

■ コーヒーゼリー自体のサイズは、約22cm×約14cmです。

■ 安心の国内製造品です(〃´∀`〃)

■ 裏面は、こんな感じです♪

■ 生クリームやシロップ、アイスクリームなどを添えて。

■ ティラミスの下地やフラペチーノに。シリアルのトッピングにも(パッケージより)

■ ちなみに、3個入りパックで売られている、
普通のコーヒーゼリーの1個あたりの容量は、約75~80gだそうです。

■ なので、約12~13個分に相当します。

■ 原材料名は、コチラです♪

■ 砂糖、コーヒー粉末、加工黒糖、

甘味料(ソルビート、アスパルテーム、L-フェニアルアラニン化合物、アセスルファムK)

乳酸ca、(原材料の一部に大豆を含む)

■ 製造者 株式会社ソイキューブ

■ 1人前のコーヒーゼリーを食べましたが、まだこんなにあります。

個人的には、誕生日パーティーなんかで、この上から生クリームを塗りまくって全部を覆い、

さらに、その上にイチゴやキウイなどのフルーツで盛り付けて、

ナイフでカットしたら「中からコーヒーゼリー」っていうのもアリなんじゃなんかな?と思います。

(例えば、小麦アレルギーでケーキが食べれない方とか)

大人になると「バースディーケーキはいらない」っていう人もいるので、

これだけビックサイズなら代用できるんじゃないかな?と思いました(〃´∀`〃)

(2個並べれば、約44cm×28cmになるので、見た目もケーキよりインパクトもあると思います♪)

■ ちなみに、業務スーパーで有名な「水ようかん1kg」も、
去年に食べた様子をブログで書いています♪

→「水ようかん(内容量1kg)158円

ということで、本日の業務スーパーで買って食べたものは、
「コーヒーゼリー1kg185円」でした♪

ではでは、次回の更新まで
またねん♪(σ´∀`)σ

スポンサーリンク



 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)

スポンサーリンク