業務スーパーの「こしあん800g」195円が美味しかったので、BIGサイズの苺大福を作ってみた☆

こんばんは(σ´∀`)σ  イチゴが美味しい季節やってきましたね。

ということで、

本日の業務スーパーの購入品は「こしあん」です☆

原産国名:中国

内容量:800g

 

価格は、195円(税抜き)

でした☆

 

本日は、この「こしあん」を使用して、

 

通常サイズの「2倍のBIG苺大福」を作りたいと思います。

 

めっちゃ簡単に出来ましたよ( ੭´-`c)♪

 

ということで、材料はコチラだよんヾ(*´∀`*)☆

すべて、業務スーパーの商品です(オイ)

 

当ブログでは、3回目の登場となる「切り餅1kg」238円と、

(ちなみに、今回の袋には、計21個入っていました)

 

業務スーパーで購入した「イチゴ」1パック300円です。

(こちらは、1パックに16個の苺が入っていました)

 

では、さっそく料理(?)開始です。

 

まず「こしあん」の袋を開けないことには、何も始まりません。

(そりゃそうだ)

中身をすべて出してみましょう。

約1kgありますので、重いでご注意☆

業務スーパーのブログを書いていて、こうゆう大容量の商品を出すのも慣れてきました。

 

ニーチクさん、なかなか華麗な手つきです✧

(どこが?)

歯磨き粉を使い切るのと同じ要領で出すと、綺麗に出てきます。

はい、「こしあん800g」のご登場です。

横から、見るとこんな感じ。

仕事で疲れて帰ってきて、うっかり眠ってしまったのかもしれません。

今日は、日曜日だというのに休日出勤だったのでしょうか。

お勤めごくろうさまです( ੭´-`c)☆←オイ

ちょっと味が気になって、ここで試食してみました。

何も味を加えなくても、このままで美味しいです( ੭´-`c)☆

実は、去年の2月に同シリーズの「粒あん1kg」を食べたことがあるので、

このあんが美味しいのは知っていました( ੭´-`c)

そのときは「ぜんざい」にして食べたんですが、

これがめっちゃ美味しかったのです。

いつか「こしあん」も購入して食べてみようと思ってたので、今回購入してきました。

ということでヾ(*´∀`*)

この「こしあん800g」を50gずつ分けていきましょう。

BIGサイズの苺大福を作るので、けっこう多めです。

計12個出来ました。

一応、今日使うのは、このうち3個のみです。(計150g)

あとは、冷凍保存して、また作りたくなったときに使いたいと思います。

ココで「切り餅」が、登場します✧

今回は「BIGサイズの苺大福」なので、大福1個につき「切り餅2個」使用します。

なので、写真は「苺大福3個分」ということですね。

お皿にくっつかないように、水をかけましょう。

これをチンしましょう☆

待ってる間に、切り餅をラップで包みます。

有名な業務スーパーのラップです。

「めっちゃ使いやすい」と噂に聞いてたんですが、本当に使いやすいです。

一度このラップを使うと、リピーターになる人が多いらしいですね。

22cm×100mサイズで、価格は、190円でした(安い)

そんな話をしていたら、お餅が出来ましたよ☆
(σ´∀`)σ

ぺったんこです。

これを丸めて伸ばしましょう。

かなり熱いので、手に水を付けてやるといいですよ( ੭´-`c)

伸ばしたら「こしあん」を乗せ、

これも伸ばします。

写真ではちょっと伝わりずらいんですが、けっこう大きいです。

ココに、苺を2個入れましょう☆

餅を伸ばしつつ、包みます。

時間が経過すると、餅が固まってしまうので、

ちょっとスピーディー(当社比)でやってみました。

最後に形を整えて、

はい、出来たヾ(*´∀`*)ノ(早い)

手に水を付けながらやると、けっこうスムーズに進みます。

ただ撮影しながら作ったため、餅がまだらに固まってしまった感じがします。

が、どうでしょうか。

逆に、このまだら模様が良い味になったようにも見えます。

このまま食べてもOKなんですが、

苺大福感を出すために「片栗粉」が登場します。

本来は「餅を丸める際に手にくっつかないように」使用するものなので、

ココで登場するのは、明らかにおかしいのですが(オイ)

そんなことは、気にしないことです。

 

人生は短いですから、前だけ向いて歩きましょう。

後ろを振り返っても、時間は元に戻せませんから。

 

( ੭´-`c)んだんだ✧

 

(※という、もっともらしい(?)言い訳です。)

(※実際は、ニーチクさんがド忘れしていただけです)←オイ

 

この中に、苺大福を入れましょう。

片栗粉をまぶします。

大福っぽくなってきた( ੭´-`c)ヤッタ♪

手の平サイズでBIGです( ੭´-`c)☆

断面カットしてみると…

(ワクワク)

おお~綺麗やんヾ(*´∀`*)☆

なんか「苺が1個だけ入っている大福」を見慣れてるせいか、奇妙な感じもしますね。

切り餅を2個も使用したのに、餅がこんなに薄いです。

やっぱり1個では、包むことが出来ない感じですね。

苺がみずみずしいです。

私の手のサイズと比較しても、半分でもこんなに大きいです。

ということで、盛り付ければ

BIG苺大福が完成だよん(σ´∀`)σ☆

所要時間:約20分

【1個あたりの材料費】

■ 業務スーパーの「こしあん(800g)195円」(50g)約12円

「業務スーパーの切り餅1kg238円」(2個分)約22円

■ 業務スーパーの苺1パック300円÷16個=1粒×2=約40円

【合計金額:約74円】

「1個74円やったら、イオンでも売ってるやん」と、

自分でも思ったんですが( ੭´-`c)汗

BIGサイズですから(○´3`○)

通常の2倍の大きさで、74円なら安いです。

言い換えると「1個なら約37円」で出来ますね。

では、いただいてみましょう。

おぅ…(*´꒳`*)

美味しい…(*´꒳`*)

これは、苺大福だ(*´꒳`*)

(そりゃそうだ)

こしあんとイチゴのハーモーニーが素晴らしい。

簡単に作ったのに、めっちゃ美味しいです。

ただ、何か足らないな(*‘ω‘ *)?と思ったら、

私が好きで食べてるメーカーの苺大福には「ホイップクリーム」が入っているので、

次は、同じ業務スーパーの「冷凍ホイップクリーム(1000ml)」を追加して、作ってみたいと思います☆

この方法を使えば、いくらでもBIGサイズの苺大福が簡単にできますね。

(*´꒳‘*)✧

簡単に出来て、美味しいイチゴ大福でした(σ´∀`)σ♪

 

ということで、

本日の業務スーパーまとめ

業務スーパーオリジナル商品です。

(輸入者:神戸物産)

スポンサーリンク



商品名「こしあん」

価格(税抜)

195円

内容量

800g

原産国

中国

原材料名

砂糖、こしあん

商品バーコード

4942 35540 1995

 

今回一緒にご紹介した業務スーパーの商品

■ この切り餅と「粒あん1kg」を使用して作った「ぜんざい」は、コチラから☆

 

「業務スーパーの粒あんこ1kg245円+切り餅1kg228円でぜんざい作ってみた!」

 

■ 2回目は「ずんだ餡1kg」で使用して「ずんだ餅」を作りました(ノ≧ڡ≦)↓

 

「業務スーパーのずんだ餡1kg370円は20人分で美味しかった!」

 

■ 地域差や店舗によりますが、業務スーパーのイチゴは、毎年他のスーパーより安く販売されています☆

■ 他にも「おしるこ」や「おはぎ」「水ようかん」など、色んな和菓子が作れます。

■ 「中国産で安いから大丈夫かな?」という人もいると思いますが、

 

この「粒あん1kg」と「こしあん800g」は、本当に味がgoodです( ੭´-‘c)☆

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

「こしあん(800g)195円」でした☆

では、次回のブログ更新まで、

またねーん(σ´∀`)σ

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)

スポンサーリンク

18 thoughts on “業務スーパーの「こしあん800g」195円が美味しかったので、BIGサイズの苺大福を作ってみた☆

  • Posted on 2017年2月27日 at 12:19 AM

    ずうーっとこのページのファンで見続けていたのですが
    今回はコメントせずにいられませんでした!
    うねっとしたあんこが愛おしすぎます
    それとニーチクさんのビッグサイズのいちご大福作る、情熱も!
    でも!でも!
    見ていたらすっっごくいちご大福食べたくなってしまいましたが
    わたしは作れそうもないので、イオンに行こうかなって思っちゃいました
    最終的に本当にごめんなさい!
    でもこれからも、ニーチクさんのレビューを楽しみにしてます!

  • Posted on 2017年2月27日 at 12:20 AM

    ニーチクさん、初めまして、こんばんは。
    ずんだの時も思いましたが、餅を大福のように食べるなら砂糖を加えて硬くならないようにした方がいいですよ。
    どう加えるとか詳しくはくぐればいくらでも出てきますので割愛。

    この記事を見て自分もイチゴ大福作ろう!と思いました。
    もちろん材料は業務スーパーで調達しますよー!
    次の更新楽しみにしてます。ではでは。

  • Posted on 2017年2月27日 at 1:05 AM

    めっちゃBIGサイズですね(゚Д゚)
    そんな風に遊べる?のも手作りならではですよね~

    前にニーチクさんのぜんざいを見て以来、私もよく作ってますよ。
    もちろん業務スーパーの粒あんで(^_^)v
    最近は餅じゃなくて白玉団子を入れてます。
    白玉ももちろん業務スーパーの冷凍のやつです( ´艸`)

  • Posted on 2017年2月27日 at 1:07 AM

    こしあん35才、疲労感が物凄い漂ってますね(笑)
    爆笑しました(笑)(笑)(笑)
    丁度こしあん切らしてたので次の買わなきゃと業務スーパーで目星をつけていたのでタイムリーでした!
    買いたいものが沢山リストに上がってます(笑)
    あれからルイボスティー毎日飲んでますが、ニーチクさんのレポなかったら確実に手出ししてなかったので本当に感謝です(*^^*)

  • Posted on 2017年2月27日 at 1:14 AM

    柔らかくした餅に砂糖を加えると固くならないので扱いやすく、時間をおいても柔らかいです

  • Posted on 2017年2月27日 at 9:36 AM

    BIG苺大福作り見所満載でした~(*´∀`*)片栗粉の仕事ぶり&チン後の餅がお気に入りです。

    あと断面がキレイ!(・∀・)!

    (この前のイタリアンタルトの包丁カットも、あれはあれで延々笑っていられます)

    昔、理由は失念したんですがミートソースに苺を入れてみたら途方に暮れる味になりました。

    以来、苺のポテンシャルをあまり信じてないのですが、苺大福を考えた人はそれぞれの魅力を引き出して立派ですね。ニーチクさんの記事を見ていたら久しぶりに食べたくなりました。

  • Posted on 2017年2月27日 at 9:06 PM

    ニーチクさんこんにちは。
    うちもよくこしあん買いますよ。
    我が家のお気に入りレシピは小倉ネオトーストです。
    ところで、いちご大福の作り方ですが、いちごをあんこで包んでボール状にしておくと楽ですよ。
    ぜひお試しください。

  • Posted on 2017年2月27日 at 9:09 PM

    こんばんは(・∀・)
    キレイなイチゴですね。
    うちの近くでも結構イチゴ育ててる農家さんがあって農協行くと安く買えますがこんなにキレイなのは少ないなぁ(´・ω・`)
    このキレイなのが300円はかなりお買い得ですよね!
    県内にいちご大福発祥をとなえるお店がある以上挑戦してみようかなぁ・・・検討中でございます。

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:13 AM

    ぽんぽんサン
    おはようございます☆いちご農家さんが近所ってイイですね(*´꒳`*)✧
    私の近所の業務スーパーは、綺麗な苺(夏ならスイカ)が販売されてて、何げに助かっています☆

    「いちご大福発祥をとなえるお店」も気になり調べてみたら、
    ウィキペディアには「祥を巡っては様々な説が存在し、全国各地で多くの店が元祖であることを表明しているが、どれも定かではない」と記載されているので、言った者勝ち的な雰囲気があるのかもしれませんね。
    「誰が最初に作ったか分からないなら、ウチが一番最初だと言っておくかウヘヘヘ」←(完全に商売人w)
    ぜひぜひ発祥にふさわしい(?)いちご大福か挑戦してみる価値ありですねヾ(*´∀`*)

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:16 AM

    makiさん
    おはようございます☆喫茶店のモーニングで食べる小倉トーストが美味しいので、私も今度やってみます(σ´∀`)σ
    「いちごをあんこで包んでボール状にしておくと楽」というコメントを読んで、
    あっ、そうか( ´_ゝ`)!その手があったか!と思いました。
    意外と、こしあんが包みにくかったので、その方法使えばもっと簡単にできますね!
    教えていただき&コメントありがとうございますヾ(*´∀`*)!

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:26 AM

    耳だぶさん
    ありがとうございますヾ(*´∀`*)
    撮影しながらだったので時間がかかりましたが、この方法ならけっこう簡単に苺大福が作れると思うので、自分でも新発見でした!
    イタリアンタルトの崩壊カット、あれは当ブログである意味伝説の回になりそうです(オイ)

    ミートソースにイチゴ入れると、どんな味になるのかめっちゃ気になりますね(*´꒳`*)
    業務スーパーに「おとなのカレー」という商品があって、こちらには苺ジャムが原材料に入っていて不思議な気持ちだったのですが、
    意外と入れるものなんでしょうか、フルーティーな感じになるのかな( ੭´-`c)?

    本当に最初にイチゴ大福を考えた人は、天才ですよね!
    いま当たり前にあるので何も違和感ないですが、最初に思いついた人は、発表したときめっちゃ笑われたんじゃないかな?と、ふと思いました。
    イオンなどの市販のイチゴ大福もなかなか美味しいので、ぜひぜひこの苺が美味しい季節にお試しくださいませ(ノ≧ڡ≦)
    コメントいただきありがとうございます!

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:31 AM

    クルミさん
    そうなんです、この何とも言えない疲労感が哀愁漂っていて、思わず撮影中に手を止めてジッと見つめてしまいました←(オイ)
    個人的には、イオンなどで販売されているこしあんと味に差を感じないので、
    いまあるやつを使い切ったらぜひぜひ(ノ≧ڡ≦)☆

    ルイボスティー気に入って飲んでいただいてると知って、私も嬉しいです☆
    ‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪ ← 小躍り

    こちらこそ、いつもブログに遊びに来ていただき&コメントありがとうございます!

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:33 AM

    今日とサン
    twitterからも同様のコメントをいただきました☆
    教えていただきありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:39 AM

    小鈴さん
    この季節になると苺大福をよく食べるので、一度は「がぶりついて食べる」という苺大福好きとしては夢のような経験をしたくて作ってみましたヾ(*´∀`*)
    そうなんです、手作りだと自分の理想が作れるので楽しいですよね( ੭´-`c)♪
    ぜんざいもイケてますよね( ੭´-`c)あれは、本当においひい✧
    twitterからは、この「こしあん」と「白玉団子」を春巻きの皮で巻いて揚げたレシピ案をいただきました☆
    これもめっちゃ美味しいそうですよね(〃´∀`〃)業務スーパーさまさまです☆

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:44 AM

    ぐっちサン
    初めまして!おはようございますヾ(*´∀`*)
    砂糖を加えると柔らかいまま保てるという事実を33才にして初めて知りました。
    ( ´_っ`)は…恥ずかしい…←(オイ無知w)
    次回、お餅関連のブログのときにぜひやってみます、教えていただきありがとうございます!

    業務スーパーには、ホイップクリームが500mlサイズと1000mlサイズあるので、
    もしホイップが好きでしたら、こちらも合わせてぜひぜひドウゾ☆

    こちらこそ、ブログに遊びに来ていただき&コメントありがとうございます!

  • Posted on 2017年2月28日 at 6:58 AM

    えちぜんサン
    イオンのイチゴ大福って美味しいですよね!
    ある店舗とない店舗がありますが、イオンにテナントで入っている「口福堂」というお餅専門店もなかなかイケていますよ。
    (1個250円だったかな?)イチゴ抹茶味なんかもあります☆
    ぜひぜひイオンに行かれた際は、いちご大福ドウゾヾ(*´∀`*)
    こちらこそ、いつもブログに遊びに来ていただき&コメントありがとうございます!

  • Posted on 2017年3月3日 at 10:44 PM

    今日は雛祭り、ni_tikuさんインスパイアして苺大福に挑戦♡
    さすが爺!溢れるアンコ、流れ出す果汁…サム・ライミ監督の映画『死霊のはらわた』を彷彿させるビジュアルに\(◎д◎)/
    むかし家族の誕生日にレアチーズケーキを作ろうとしたら「金なら出す!頼むから買ってきてくれ」と言われただけのコトはあります

  • Posted on 2017年3月4日 at 4:59 AM

    波乗爺さん
    「死霊のはらわた」を彷彿させる苺大福に笑ってまいました(σ´∀`)σ
    ホラーな雛祭りでしたね、ハロウィンにやったら逆にウケるかもしれません(,,> <,,) レアチーズは何を彷彿とさせる姿になったのか、聞くのはやめておきましょう(んだんんだ) 頭の中の描いてる理想通りに行かないことけっこうありますよね! コメントいただきありがとうございます(ノ≧ڡ≦)☆

Comments are closed.