業務スーパーの宮城製粉「グリーンカレーの素」3個入り198円は、同じく業務スーパーの「タイ産グリーンカレー(缶)」の方が美味しかった

我らが宮城製粉から(4回目)新しいレトルト商品が登場しました(n´∀`)祝

 グリーンカレーの素

  内容量150g×3パック

3パック入りでこの価格です。

 価格:198円(税抜)

先日、同じシリーズの「バターチキンカレーの素」(同じ価格)をご紹介しましたが、

バターチキンカレーの素-業務スーパー





その数日後に「グリーンカレーの素」の販売が開始されてました(〃´∀`〃)

 1パック約66円

前回もそうでしたが、どうしてこんなに安いかと言うと、

「ソースのみの商品となりますので、お好みの具材を加えて召し上がりください」とのこと。

ニーチクさんは「鶏肉」と「ブロッコリー」「パラタ」で2パックを完食し、

このパラタ、本当に美味しいです( つ´-`c)←(何回目)

もう1パックは「鶏肉」と「茄子」「白いごはん」で完食しました。

タイトルにも書いてある通り、結論から言うと、

同じく業務スーパーの「タイ産グリーンカレー」の方が美味しかったです。

(あっさりな正直者)

今回の宮城製粉のグリーンカレーは、香りが良くて2~3口は美味しかったのですが、

途中から、深みやコクが薄いと言いますか、

ずっと本場の「タイ産グリーンカレー(2人前)198円」を食べているせいか、

それと比較すると、少しだけ(本当に少しだけ、スプーン3杯くらい)

水で薄めた感じのコクです。

たぶん、タイ産グリーンカレーを好きでずっと食べていなかったら、

今回の宮城製粉のグリーンカレーも、もう少し美味しく感じていたと思うのですが、

「本場タイ産がやはり美味しすぎた」と、ニーチクさんの中で決着がつきました。

(※かなり戦ったようです)

なので「コクや旨みを工夫して追加する」ことが必要かもしれません。

あと、辛くありません。

グリーンカレー特有の辛さは、日本人向けに(?)宮城製粉がかなり抑えて作っていますね。

小さいお子さんでも余裕で食べれると思います。

ちなみに、このマレーシア産パラタ1枚当たり「約40円」です。

(こんなに美味しいのに安すぎます)

例えば、ココナッツミルクや脂の多めの鶏肉、スパイスなど、

お好みで「コクや旨味を足す」という風にすれば、美味しく食べれると思います。

ニーチクさんは、そこの工夫が今回足りなかったかもです。

( ´_っ`)ごめんなさい。

 原材料名

(許さない)←

 栄養成分表




一緒に飲んでいるのは、先ほどのブログでご紹介した2Lサイズ77円の「烏龍茶」と、

「マミー」です。

↑なんかサイコパスっぽくて怖い(〃´∀`〃)(笑)

秋の柿と「マイコ」という名称のプチトマトも美味しいです。

「また買うか?」と聞かれたら、

「タイ産グリーンカレーは2人前で198円だから今回の宮城製粉と比較すると、1人前当たり約30円UPで約100円になるけど、タイ産グリーンカレーの大ファンで、しかもあちらは具入りで温めるだけで食べれるので、あちらを買いたいと思います、でも宮城製粉の会社も大好きです」と答えます。

(長い)

各レシピの✶ 材料合計金額 ✶は、コチラです。

(σ´∀`)σ

ということで、、宮城製粉の「グリーンカレーの素」でした( っ´-`c)

予定していた時間を遅れてすみませんでした(汗)

「タイ産グリーンカレー」のブログ記事は、コチラからドウゾ★↓

(※写真をクリックで飛びます)

では、また次回の業務スーパーブログにて。

(〃´∀`〃)またね!




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)