業務スーパーの有明海産「味付おかずのり有明海産120枚入り」348円は、マルハ製造で美味しい海苔だった

業務スーパー味付けのり

おはようございます(n´∀`n)風の冷たい朝ですね。

ということで、本日の朝の業務スーパーは「味付きのり」です。

 業務スーパーオリジナル商品です。





 有明海(ありあけかい)産

日本で生産される海苔の4割は、この九州北西部にある有明海の海苔が使用されているそうです。

「浅草海苔などの海苔の名産地が埋め立てられていく中で、質が良く、機械化等により生産体制を整えた有明海苔は主に贈答品市場でシェアを伸ばしていった(wikipediaより)」とのこと。

保存に便利なチャック付きです。

 製造メーカー:マルハ

1枚当たりのサイズは、約4×9cm

 価格:348円(税抜)

 他社との価格比較

イオンの海苔コーナーで確認してきたんですが、

他メーカーが、同サイズの100枚入りで278~328円でした。

なので、業務スーパーのこの海苔が特別すごく安いというわけではないのですが、

国産で、大手メーカーマルハが製造しているという安心感はありますね。

味付きのりで失敗することもあまりないと思うんですが、

塩が効いた美味しい海苔でしたよ(n´∀`n)

シンプルにこんな感じでおにぎりしたり、

ちなみに、こちらも同じく業務スーパーの「九州産ピリ辛高菜88円」です。

食べやすいミニサイズ( ´-`c)

最近、こうやって具が見えるタイプのおにぎりが増えてきので、真似してみました。

業務スーパーのキムチ1kgのときの軍艦巻きに使ったり、

牛丼の上にカットしてパラしてみたり、

↑これと同じ要領で「お茶漬け」「まぐろ丼」などの海鮮丼にトッピングしてもいいですね。

「大は小をかねる」の法則で、もみのりを購入しなくても、

たっぷり120枚あるので、カットして色んな料理に使えると使えると思います。

120枚すべて完食して思ったことは、味は文句なく美味しい海苔だったのですが、

唯一の欠点は、袋から取り出すたびに、海苔の小さい粉が一緒に舞って出てくることです。

イオンで他メーカーの価格を確認しに行ったときに、

こんな感じのプラスチック製の透明な筒状のパッケージがあったのですが↓

やっぱり上から取り出すのは、小さい海苔の粉が舞いにくて地味に便利だろうなと思いました。

そこの部分をコストカットして袋入りし、相場よりも少し価格が安くなっているのかもしれませんね。

なので、解決策として、私は毎回取り出すたびに流し台で開封していました。

これで、解決です(n´∀`n)笑

 原材料名

乾のり(有明海産)、砂糖、しょうゆ、みりん、エキス(昆布、えび)、

食塩、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦を含む)

 パッケージ裏面

味付けのりをよく食べる方で、プラスチック製のパッケージを既に持ってる方なら、

「詰め替え用」として今回の海苔を購入してしまえばOKですね(σ´∀`)





このまま食べても美味しかったので、ポテチ代わりにパリパリ食べてたりしました。

1袋あると色々便利で、味も美味しかったので、また買ってこようと思います☆

ということで、本日の業務スーパーは、マルハ製造「味付おかずのり120枚348円」でした。

では、また次回のブログ更新にて( っ´-`c)




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)