業務スーパーの国産ピリ辛みそ味「豚モツ煮400g」298円は「こんにゃく7割・豚3割」入りで濃いめの味付け&豚の旨味は薄かった

こんばんは(´∀`n)業務スーパーの新しいチルド商品を購入してきました。

 国産豚モツ煮

298円(税抜)

なんと、このまま(温めずに冷たいまま)でも、お召し上がりいただけます。

 内容量:400g

パッと見た感じ「こんにゃく7割」「豚3割」くらいの割合で入っていました。





 製造:ほくと食品株式会社

「豚ガツ(胃)」という部分が使用されており、それが国産です。

↑色が全部茶色で同化してわかりにくいので、

わかりやすいように「こんにゃく」「豚」を分けてみました(n´∀`n)

コチラが「こんにゃく」で、

コチラが「豚ガツ(胃)」です。

こんにゃくのサイズに対して、2倍くらいの大きさがあり、ゴロッと入っています。

中に入っている具材は、この2点のみ。

あとは、調味料「米みそ(大豆を含む)、しょうゆ(小麦粉を含む)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、醸造調味料、植物油脂、でん粉、唐辛子、にんにくペースト、食塩、にんにく粉末、おろししょうが/調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、水酸化Ca、酒精、酸味料」で味付けされています。

豚ガツってどんな食感なんだろう?と思っていたら、ちょっと牛すじに似ていますね。

 お召し上がり方

「封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ、約3~5分加熱します」と書いてあるのですが、

とてもじゃないけど、400gを一度に湯せんして食べれないので(汗)半分にしました。

感覚的には、4人家族で1袋という感じです。

これで、約200gあります。↓

2人前くらいかな、けっこう多いです。

1回目は、このままシンプルに単品で食べて、2回目は、炊き込みご飯と一緒に食べました。

かなり期待しながら食べたのですが、結論から言うと、私には合いませんでした(汗)

食感は、コリコリした牛すじみたいで好きなのですが、

合わなかった理由は、この2つです。

m(_ _ )m

1つ目

とにかく味付けが濃いです。初めは違和感なく食べてたのですが、お箸が進むにつれて、味付けの濃さが目立つようになりました。

なので、ちょっと本来の食べ方とは違いますが、お湯で薄めるという食べ方もアリかもしれません。

2つ目

「国産豚ガツ」の旨味が薄めなような感じがしました。

味付けは濃いのですが、豚ガツ(胃)は、噛んでるとゴムのように無味に近いです。

ほとんど、味付けのピリ辛みそ味だけがする感じ。

旨味が薄いと言うか、えーと…旨味が薄いです。

(※他に表現が思い浮かばなった模様です)

単品だと、正直食べるのが途中からキツくなるのですが、ゴハンと一緒に食べると、割とパクパク食べれました

でも、味付けが濃いせいか単調な味に感じ、400gすべて完食したあとに「どんな味だったか?」ということを振り返っても、

印象が薄すぎて、あまり感想が残らなかった感じです。

豚モツ煮ではありませんが、先日食べたコチラが同じくらいの価格で、5倍くらい美味しかったです↓

業務スーパー牛すじ煮込み

今回のは「400g」。前回の「牛すじ煮込み」は「300g」ですが、

(そして、牛と豚でまったく違うんですが)

ごはんのおかずとしても、おつまみとしても、私は牛すじ煮込みの方が美味しいと思いました(たしかコチラは同シリーズでみそ味もありました)

辛さは、小鉢に入れて少量だけ食べる分には気にならないくらいの「ピリ辛」ですが、

私のように200gをずっと食べ続けていると、口の中がヒリヒリする感じで辛さがジワジワと来ます。

なので、食べてる途中からは、水をかぶ飲みしながら食べました。

でも「国産400gで298円」はめちゃくちゃ安いです(スゴイ)

業務スーパー豚もつ煮

合う人いたら、かなりお得ですね。

ヾ(*´∀`*)いいな

あと、冷蔵保存にも関わらず、賞味期限が長めです。

購入日は:2017年11月08日

賞味期限:2018年04月18日

 パッケージ裏面

本製品の製造ラインでは、牛肉、さけ、さば、鶏肉、ごまを含む製品を生産しています。

 栄養成分表

★ 100g当たり
★ エネルギー:124kcal
★ たんぱく質:8.1g
★ 脂質:4.3g
★ 炭水化物:12.6g
★ 食塩相当量:2.2g

業務スーパー豚もつ煮

「また買うか?」と聞かれたら、業務スーパーがPOPを作って推していた(?)「牛すじ煮込み275円」を買い続けたいと思います✧




ちなみに「姜葱醤」は、炊き込みご飯に付けて美味しくいただきました。

中華味の万能調味料は、ゴハンにも合うのです(´ω` )/

では、また次回の業務スーパーブログにて。

お会いしましょう(´ω` )/




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)