業務スーパーの自分で作るえびせんはめちゃ美味しかった!

おはようございますヾ(*´∀`*)ノ

 

本日は、業務スーパーで「作るえびせん」を買ってきました♪

 

中国語やベトナム語(?)で書かれたパッケージです。

 

原産国名は、ベトナムです(σ´∀`)

箱のサイズは、約11×17cmでした。

中身は、こんな感じ。

200gのえびせんが入っています。

全部出してみました。

スポンサーリンク

揚げる前のえびせんを初めて見ました。

 

1個あたりのサイズは、直径が約3.5~4cmほどです。

写真では伝わりにくいんですが、カッチカチです。

プラスチックみたいに固いです。

 

では、さっそく生まれて初めてのえびせん揚げ体験です。
(σ´∀`)

 

まず、フライパンに多めに油を投入します。

次に、プラスチックみたいなエビセンを投入します。

たまに裏返しましょう(σ´∀`)

スゴイ。

えびせん、こんな簡単に出来るんですか(感動)

そして、完成したのがコチラです♪

本当は、まだあります。

この2倍の量のえびせんが完成しました。

食べてみました。

アハハハハハッ!ヾ(*´∀`*)ノ

↑(美味しくて笑い出したw)

怪しい中国語とベトナム語のパッケージからは予想できなかった(失礼な)

 

かなりの美味です。

 

これは、美味しいです。

 

塩をふって食べようと思ってたのですが、塩なんて全然いりません(σ´∀`)σ

 

このままで充分、美味しいえびせんです。

揚げたてのえびせんなので、まだ温かくサクサクです。

ちょっと感動しました(*´∪`)

ちなみに、揚げる前→揚げた後の比較は、こんな感じです。

だいたい、2倍くらいに膨らむ感じですね。

「自分でえびせんなんて揚げるワケないやん。

 

そんな面倒くさいこと誰がすんねん?( ´_っ`)

 

こんな商品を売り出して、業務スーパーは一体何考えてんねん?

 

揚げてから売れよ、揚げてから( ´_っ`)

 

揚げてからやな。買う買わないという話は( ´_っ`)」

 

と、購入前は思っていたのですが、

 

(何様や)

 

揚げる楽しみというのも、やってみて初めて分かりました。

 

そして、実際に作ってみたら美味しかったので、

 

上記の文句は撤回します。

 

( ´_っ`)サーセンでしたw

 

ということで、本日のまとめ♪

■ 業務スーパーの商品名「えびせんべい(半製品)」です。

■ 内容量は、200gです。
(箱のサイズは、約11×17cmです)

■ 価格は、95円(税別)でした。

■ 原産国は、ベトナムですヾ(*´∀`*)

■ 原材料名は、コチラです♪

■ タピオカでん粉、えび粉、砂糖、食塩、にんにく粉、調味料(アミノ酸)、膨張剤、ph調整剤

■ 「180℃のたっぷりの油で焼く30秒揚げてください。本品が「ふわっ」と広がりましたら、お召し上がりいただけます」とパッケージに記載されています♪

■ 私のように面倒くさがりの方は、フランパンに多めの油をひいて揚げてもOKです。
(*´∀`*)ノ

■ 味は、文句なしに美味しかったです。

■ 塩ナシでも、すでに塩味です♪
(にんにくの味も少しします)

■ スナックとしても、ビールのおつまみにも良さそうです。

■ サクサク揚げたて&出来たてを温かい状態で食べるので、美味しさもUPでした(*´∀`*)

ということで、業務スーパーの「えびせん(半製品)」95円でした♪

では、次回のブログ更新まで、
バイバイ~(σ´∀`)σ

タイトルとURLをコピーしました