業務スーパーの牛やわらかサイコロステーキ555円がマズすぎた・・・

こんにちは(σ´∀`) 本日2回目のブログ更新です。

 

本日は、久しぶりに本気で「美味しくなかった商品」を

業務スーパーで購入してきてしまいました。

 

( ´_っ`)なので今日は、テンション低いです。

 

(上げてこう、頑張ろう)

 

( ´_っ`)はい…。

 

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

「牛やわらかサイコロステーキ」です。

冷凍コーナーで、価格555円でした。

内容量は、500g入りです。

なんとなくステーキが食べたくなって先週、購入して来ました。

スポンサーリンク

 

ブログUPは今日ですが、調理して食べたのは成人式の日です。

あまりにマズかった衝撃で、

この商品のブログを書く気力もありませんでした。

 

( ´_っ`)

 

ということで、中身は、こんな感じ。

冷蔵庫で自然解凍したのち、撮影しました。

実は、この時点ですでに雲行きが怪しかったのです。

 

それは「におい」です( ´_っ`)

 

正直に言います。

 

くさいです( ´_っ`)(笑)

 

「お肉の美味しそうな香り」ではなく、

「お肉のマズそうな香り」が、ハッキリします。

 

1個当たりのサイズは、約2.5×2.5cm程度。

数えてみたら、1袋に37個のサイコロステーキが入っていました。

 

「マズいかもしれない…」

そんな不安を抱えながら、フライパンにゴマ油を投入し、

 

この日は成人式だったので、計20個のサイコロステーキを焼きました。

「別にお前が20才になったワケじゃないだろう」という、

そんな冷たいツッコミは、ノーサンキューです( ´_っ`)

 

私にも20才の時がありました。

 

というか、くさいです( ´_っ`)

 

ボケることが続けられないくらい、

焼いていてクサイのです( ´_っ`)(笑)

 

555円もしたのに…

 

(まだ食べてないのに後悔)

 

そして、完成したのがコチラです。

においで心配になり、焼く時間を長くしたため少し焦げています。

ここに、業務スーパーのオリーブブルスケッタを付けて…

同じく業務スーパーのステーキソースを少し足し、

食べてみました。

 

うん。

 

ゲロマズいです( ´_っ`)(オイ)

 

この成型肉って、だいたいマズいんですよ。

 

(※成形肉=細かいくず肉や内臓肉を軟化剤で柔らかくして結着剤で固め、形状を整えた食肉)

 

たまに、そうでないお肉もあるんですが、これで555円は高すぎます。

マズです(マズイ連発)

口に入れて噛んでる間に「うっ…」ってなります。

 

本能が「食べちゃいけない」って身体に伝えてきます。

 

(どんだけ)

これなら素直にイオンのお肉コーナーで、

生のサイコロステーキを買って食べた方が、はるかに良いです。

(経済的にも味のクオリティ的にも)

「また買うか?」と聞かれたら、

「いやいや、ご冗談を」と言いたくなる商品でした。

 

(今回とても辛辣なコメントが多くてスミマセン)

 

( ´_っ`)でも、本当にもう買いません、ゴメン。

 

ということで、本日の業務スーパー【まとめ】です!

■ 業務スーパーオリジナル商品です。
(販売者:神戸物産)

■ 商品名「牛やわらかサイコロステーキ」

■ 価格:555円(税抜き)

■ 内容量:500g

■ 原産国名:牛肉はオーストラリア産です。

■ 原材料名は、コチラから( ´_ゝ`)

■ 製造者:株式会社ミート丸真あさぎり工場

■ 1個当たりのサイズ:約2.5cm×2.5cm

■ 業務スーパーなので、どこかの飲食店の方が買われているハズなので、

プロの方が調理すると美味しく仕上がるのかもしれません。

 

■ 一般家庭のフライパンで焼いただけだと、正直ちょっと無理な感じがしました。

 

■ 「工夫すれば美味しくなるかも」と思ったんですが、
555円も出して追加で工夫が必要なお肉なら、

 

■ もう買いません( ´_っ`)メッ!(断言

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、
「牛やわらかサイコロステーキ」555円でした。

 

色んな意味で衝撃的なサイコロステーキでした。

 

では、次回は業務スーパーの美味しい商品に当たりますように(切実)

ではでは、マタネン(σ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました