業務スーパーの「えごま油」498円は、健康に良くてかなり格安だった!


こんにちは(σ´∀`)σ 最近は、月の輝きがスゴイですね。

 

ピカーッと光ってるので、最近は夜でも空が明るく感じます(*´꒳`*)✧

ということで、本日の業務スーパーの購入品は「えごま油」です☆

「えごま油」が「ごま油」と決定的に違う点は、

「α-リノレン酸」が含有されていることだそうで、

「α-リノレン酸」は、脳細胞の活性化させてうつ病に効果があったり、

美肌効果、認知症防止、血管を若返えらせるなど、色んな効果があります。

そのため(?)今回と同じくらいのサイズでも、だいたい1,000円くらいします。

楽天市場で一番人気(レビュー数:503件)の「えごま油」でも827円です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えごま油(170g)[ごま油 エゴマ油 エゴマ]
価格:862円(税込、送料別) (2017/2/12時点)

スポンサーリンク

 

なので「業務スーパーにしては、高い…!」って感じなんですが、

 

世間的には「498円」は、かなり安いです(σ´∀`)

 

ちなみに、パッケージにもこう書かれています。

「n-3系脂肪酸は、成人1日当たり1.6~2.4g摂取することを目安にしています」

 

そうなんや…(´-`).。oO ←知らんかった

 

「2.4g」ということは、だいたいスプーン1杯を摂取すればいいということですね。

 

ということで、さっそく開封だよ(σ´∀`)σパカッ

中は、こんな感じ。

見た目は、ゴマ油と同じですね。

調べてみたら「えごま油は熱に弱い」そうで、このまま料理に使うのが良いらしいです。

その前に、ニーチクさん。

初めての「えごま油」をスプーンでこのまま飲んでみました。

「ごま油」にある香ばしさがないんですね。

 

分かりやすく言うと「ごま油を水で5倍くらいに薄めた」ような味です。

 

実際は、水では薄まりませんが( ´_っ`)

 

香りは「ゴマ油」に似ていますが、これもやや弱めの香りです。

 

でも、大事なのはココから「α-リノレン酸」が手軽に摂れるという点です。

(んだんだ)

 

ということで、夕食に2品作ってみました。

 

ヾ(*´∀`*)ノ完成品は、コチラ!

1品目は「冷製トマトをエゴマ油がけ」☆(そのまま)

かけただけ(*´꒳`*)ヘヘッ

材料費は、すべて約200円。



【材料費】

■ トマト1個 100円

■ パセリ適量(お好みで)

■ 白ごま適量(お好みで)

■ えごま油(スプーン大さじ2杯)約30g→約100円

■ 合計:約200円

自宅で作る1品料理としては、高めの価格ですね。

 

が、これも最近「ブログの誤字・脱字が多い」と噂されるニーチクさんは、喜んで食べますよ。

 

ええ、こんなことで治るなら、

( ´_っ`)お安いもんですよ。

 

(最後の文章チェックが甘いだけだと思うんですが?)

 

( ´_っ`)違います。

 

「α-リノレン酸」が足りてないためです。

 

( ´_っ`)絶対そうです←(誤字・脱字を外部要因にしたいニーチクさん)

 

そして、2品目。

「ちりめんと大葉・白ごまのえごま油おにぎり」です(やっぱりそのまま)

材料費は「1個あたり約155円」です。

自炊にしては、こちらも若干お高め。

 

【材料費】

■ 白米200g(約50円)

■ ちりめん50g(約100円)

■ 大葉2~3枚(約10円)

■ 白ごま適量(お好みで)

■ えごま油を約30g(146g÷10=約15gなので498円÷10=約50×2=(約100円)

■ 合計:約310円(1個あたり約155円)

材料は、これだけです。

(白ごまは、お好みでドウゾ(σ´∀`))

最初に、大葉を2~3枚、細切りにカットしたら、

それを白米に投入しましょう。

次に「ちりめん」をお好きな量で投入し、

もうこの時点で美味しそうですが( ´_っ`)♪

あとは「えごま油」を投入し、ひたすら混ぜましょう。

「なんでそんな小さなボールでやるねん?やりにくいやろう?」というツッコミは、いりません。

 

本人が撮影しながら、一番後悔してる点なので触れないでいただきたい。

 

「大きなボールを用意して、おにぎりを混ぜる。」

 

そんな簡単なことにも気が回らない。

 

それもこれも「α-リノレン酸」が不足して、

脳細胞の活性が上手くできてないのが原因のた(もういいから黙って作ろうか)

 

( ´_っ`)ハイ。

 

混ぜたら、華麗に握りましょう。

えごま油がオイルなので、

やや握りにくい(白米がボロッとなって丸くなりにくい)ので、力を入れて握ります。

はい、完成だよん\(´ω` )/

2品を食べて最初に思ったこと。

まず、トマトなんですが「塩」がいります(オイ)

ゴマ油だったら、香ばしい風味があるのでイケるんですが、

えごま油には、それがないため「ほぼ無味」に近いです。

なので、トマトなどのサラダには塩気などが必要ですね( ੭´-`c)

そして、おにぎりの方は、

あっ、これは美味しいです(σ´∀`)σ

正直「えごま油・レシピ」で検索して、このメニューが出てきたときに、

(こんなんウソやん。おにぎりに無味に近いオイル入れたらマズイやん)と思ったんですが(オイ)

いやいや、かすかに残る香ばしさが良い味出してます。

ちりめんの塩気が白米に付くので、それもあると思います。

時々来る「白ごま」の味が、また美味しさに拍車をかけます。

心配していた「オイル臭さ」みたいなのも一切ありません。

「サランラップに包んでお弁当にも最適」と、言いたいところなんですが、

そこはやっぱりオイルの入ったおにぎりなので、こうなります。↓

せっかく丸く握ってもポロポロになるので、

あまり向かないかもしれませんね( ੭´-`c)

問題なく美味しい夜ゴハンでしたよ(σ´∀`)☆

 

ということで、「α-リノレン酸」を大量に摂取して賢くなったニーチクさんは、

 

明日から毎日1日5回ブログ更新できるように(なるわけないやろその前に誤字脱字直しなさい)

 

 

( ´_っ`)ハイ!

 

 

 

(※返事だけは一流)

 

 

 

ということで、

 本日の業務スーパーまとめ

だよ(σ´∀`)σ(笑)

 業務スーパーオリジナル商品です。

(輸入者:神戸物産)

スポンサーリンク



 商品名「えごま油」

 価格(税抜) 498円
 内容量

146g

 原産国名

韓国

■ n-3系脂肪酸は、成人1日当たり1.6~2.4g摂取することを目安にしています。

(日本人の食事摂取基準2015より)

■ ごま油と違って「要冷蔵」です(ご注意)

■ 「えごま油がどれだけスゴいのか?」は、

 

コチラのサイトが一番分かりやすくキレイにまとめられています。↓

 

→ 「えごま油の効果と効果的な使い方・摂取量は?認知症・うつ病・血管若返りに効果あり!」

■ たぶん色々検索してなくても、上記のサイトを見れば「えごま油」の全てが分かると思います。

■ 実際に「えごま油」を摂取した70代女性の実験結果など参考になりますよ☆

 商品バーコード

 栄養成分表

小さじ1杯(約4g)当たり
エネルギー:39kcal
たんぱく質:0g
脂質:4.4g
炭水化物:0g
食塩相当量:0g
α-リノレン酸2.4g

 パッケージサイズ

瓶の高さ18cm(容器:ガラス)

■ 熱に弱いので、そのまま食べるのが良いみたいです。

■ オイル臭さもなく、サラダに使用してもOKな商品でしたよヾ(*´∀`*)

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

 

「えごま油(韓国産)498円」でした(σ´∀`)σ

 

脳神経の活性化を期待して、今日から毎日食べてみようと思います。

(切実)

 

追記

後日談:この撮影のあと「サーモンの刺身」にかけて食べてみました(*´꒳`*)

最初に塩をかけて(写真は、ちょっとかけすぎです(汗)

その上に「えごま油」をかけてみました。

正直、お刺身には合いません(オイ)

「ごま油を水で5倍に薄めた感じ」なので、刺身に付けても美味しくはないですね。

 

これなら「塩」+「ごま油」で食べた方が美味しいです。

刺身の下に「つま(大根の細切り)」があるんですが、むしろこちらの方が合います。

 

なので、やっぱりサラダなどが一番合うのかな?と思いました。

 

色々な料理にかけて、一番自分の好みに合う組み合わせを皆さんも探してみてください☆

 

ではでは、次回のブログ更新まで☆

 

まったねんヾ(*´∀`*)ノ

タイトルとURLをコピーしました