業務スーパーのインド産ピーナッツバター(粒入り)168円は、クリーミータイプより苦味があり食べにくかった☆


こんばんは(σ´∀`)σ また部屋の模様替えをたくらんでいるニーチクです(何回目?)

 

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

「ピーナッツバター(粒入り)」

原産国名:インド

価格は、168円(税抜き)でした。

内容量は、340gです( ੭´-`c)☆

 

さっそく青色のフタを開けてみると、

中はこんな感じ☆

バターナイフでカットします。

ピーナッツバター(粒)の登場です。

スポンサーリンク

味が気になって、このまま試食してみました(σ´∀`)σ

ほんのりした甘みと、ピーナッツの香ばしさが口に広がります。

ただ、後味が少し苦いですね。

ピーナッツの殻を食べたような(?)独特の苦みが、ほんの少しだけします。

 

が、このまま食べることは、ほとんどないと思うので(そりゃそうだ)

パンなどに塗ってしまえば気にならない感じはします。

 

ということで、ココで私の中の「業務スーパーの神商品」が、ご登場です。

これは、本当に美味しいです。

食パンの概念を吹っ飛ばされる業務スーパーのオリジナル商品です。

もう何回もリピートしています(*´ω`*)☆

ささっ、塗りましょうかね。

バターナイフが少し重いですね。

「ザ・ピーナッツバター」という感じです。

 

ちなみに、同じシリーズの赤色「クリーミータイプ」は、

2015年にレビュー済みです(*´ω`*)♪


→「業務スーパーのクリーミーなピーナッツバター175円」

 

塗り終わると、こんな感じ。

ちょっと分かりにくいですが、ピーナッツの粒入りなのが所々見えます。

この2枚をくっつけるよ(σ´∀`)σ☆

はい「ピーナッツバター(粒入り)サンドイッチ」の完成です☆(早い)

所要時間:約1分

■ ビール酵母パン(1枚12円×2)=24円

■ ピーナッツバター(粒入り)約大さじ2杯(約32g)約17円

■ 材料費合計【41円】

ミニサイズなので、忙しい朝ゴハンの時でも食べやすそうですね。

41円なら、安いです( ੭´-`c)☆

ということで、食べてみました。

むむっΣ( ´_ゝ`)

ピーナッツバターが、めっちゃ喉に張り付きます。

これは、飲み物必須ですねo┤*´Д`*├o

これなら、個人的には「クリーミータイプ」の方が、美味しいですね。

ザラザラした重たい感じ(喉に張り付く感じ)のピーナッツバターが好きか、

軽めのクリーミータイプのピーナッツバターが好きか、で分かれそうな感じです。

ピーナッツバターに、特にこだわりがあるワケではなかったんですが、

今回食べてみて自分はクリーミータイプが好きなのだと気が付きました。

そして、クリーミータイプの方が、味のクオリティも上のような感じがしました。

この後味の独特の苦みは、なんだろう?

( ੭´-`c)はて?

「またリピートするか?」と聞かれたら、

私は、クリーミータイプの方を買いたいと思います☆

 

ということで、

 本日の業務スーパーまとめ(σ´∀`)σ

 業務スーパーオリジナル商品です。

(輸入者:神戸物産)

 商品名「ピーナッツバター(粒入り)」

 価格(税抜)

168円

 内容量

340g

 原産国名

インド

 原材料名

コチラヾ(*´∀`*)

 商品バーコード

 栄養成分表

大さじ2杯(約32g)当たり
エネルギー:190kcal
たんぱく質:8.0g
脂質:15.0g
炭水化物:7.0g
食塩相当量:0.3g

パッケージのサイズ

高さ9.5cm×直径7.5cm

■ 容器:プラスチック

 今回一緒にご紹介した業務スーパーの商品

■ 業務スーパーの「ピーナッツバター(クリーミータイプ)」は、コチラ( ੭´-`c)☆

■ 荒削りな感じのピーナッツバターが好きか?

クリーミーが好きか?で意見が分かれると思うので、

(当たり前と言えば当たり前なんですがw)

■ 自分がどちらが好きなのを確認するために「2個買う」という方法もあるかもしれません。

■ 個人的には「クリーミータイプ」のピーナッツバターの方が、塗りやすく美味しかったです☆

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

「インド産ピーナッツバター(粒入り)」168円でしたヾ(*´∀`*)

では、次回のブログ更新まで、

まったねん(。-∀-)ニヒ♪

タイトルとURLをコピーしました