業務スーパーのチョコパイ4個入り77円(韓国産)は、マシュマロ入りでほんのり洋酒風味・フツーだった☆

おはようございます(σ´∀`)早起きのニーチクです。


ということで、本日、朝の業務スーパーは、

 チョコパイ



業務スーパーオリジナル商品です。

 フワッとした生地にしっとりなめらかなマシュマロ

 内容量:4個入り

 原産国名:韓国

直径:約6cm(高さ:約4cm)

 価格:77円(税抜)

お菓子のジャンルの中でも、チョコパイを食べる習慣がほとんどないのですが、

セール中で安くなっていので、買ってみました。

正直、この手のアルコールの風味が後に来るお菓子が苦手なので、

「もしかしたら今回は美味しく感じるかも?」と期待して購入したのですが、やはりダメでした。

マズくはありませんので、チョコパイが好きな方が食べると、

また評価が変わってくる気がします。

フツーです(n´∀`n)(笑)

いったってフツーのチョコパイです。

裏面は、こんな感じ。

チョコパイについてちゃんとしたレビューができなくて申し訳ない(汗)

本家の(?)ロッテの有名なチョコパイも、洋酒の風味が苦手で食べないのです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロッテ チョコパイ 5入
価格:1296円(税込、送料別) (2017/10/16時点)

(なぜ買った)

ロッテのチョコパイは中が「バニラクリーム」ですが、業務スーパーは「マシュマロ」です。

なので、噛んで中が「むにゅ」となる食感がします。

↑上のチョコパイだけ持ち上げて、マシュマロの部分を綺麗に撮影したかったんですが、

( ´_っ`)できなかった…笑

チョコパイの甘さは、ほんのりタイプで、中のマシュマロもほんのりな甘さです。

たしかロッテのチョコパイも、あまり甘くないお菓子だったと思います。

スポンジ部分は、ややパサッと感じがあって少し苦手かも。




ラム酒みたいな風味も、ロッテと同じくらいします。

4個すべて完食して気が付いたですが、

冷蔵庫で冷やすと、チョコレートにパリッと感が出て美味しさがUPしそうな気がします。

 生地の原材料名

小麦粉、砂糖、ショートニング、卵、食塩

 チョココーティング部分の原材料名

コーンシロップ、砂糖、食塩精製加工油脂、調整ココア粉末、ココア粉末、カカオマス、乳糖、食塩

 マシュマロの原材料名

砂糖、ぶどう糖、ゼラチン、食塩/甘味料(ソルビトール、カンゾウ)膨張剤、酒精、乳化剤、リン酸Ca、グリセリン、香料、酢酸Na、酢さん、ガゼインNa、ユッカ抽出物、水酸化Ca、V.B1(一部に卵、乳成分、小麦粉、牛肉、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)

 栄養成分表

1個(約30g当たり)

エネルギー:135kcal
タンパク質:1.3g
脂質:5.6g
炭水化物:19.8g
食塩相当量:0.2mg

 商品バーコード

ということで、業務スーパーの「韓国産チョコパイ4個入り77円」でした。

ロッテのチョコパイが6個入りで250円くらいらしいので、

チョコパイ好きな方、業務スーパーに行くと4個77円であるよん(n´∀`n)

ということで、業務スーパーの韓国産チョコパイでした。

では、また次回の業務スーパーにて!




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)