業務スーパーのタイ産「グリーンカレーヌードル(チキン風味)」と「トムヤンシュリンプヌードル(えび風味)」各97円は、スイートバジルやこぶみかんの葉など凝ったスパイスとハーブ入りで激辛だけどジャンク感満載で美味しかった☆

業務スーパーグリーンカレーヌードルとトトムヤンヌードル

今日から11月スタートですね(n´∀`n)今年も残りあと1か月です(早い)

ということで、本日の業務スーパーは、ハラールマーク付き商品のこの2点です。

 グリーンカレーヌードル(チキン風味)



原材料名を打ち込んでいて気が付いたんですが、かなりスパイスもハーブも凝っています。

 価格:各97円(税込)

「珍しいな」と、個人的に思った材料を、ピンク色のマーカーで引いています(´∀`)↓

 グリーンカレーヌードルの原材料名

小麦粉、植物油脂、タピオカでん粉、食塩

グリーンカレー調味料(しょうゆ(大豆を含む)、にんにく、たまねぎ、こぶみかんの葉、バジル)調味料(しょうゆ、たまねぎ、食塩、砂糖)、クリーミーングパウダー(グルコースシロップ、植物油脂)、砂糖、食塩、ミックススパイス(シナモン、八角、ガランガル、コリアンダー)こしょう、赤唐辛子、クロープ、クミン、ターメリック)

調味料(植物油脂、にんにく、スイートバジル)、かやく(乾燥にんじん、乾燥青ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、香料、安定剤(CMC)、かんすい、リン酸K、ガゼインNa(乳由来)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、着色料(アナトー、黄4、青1)

 内容量:70g

業務スーパーには、同じメーカーのグリーンカレー「5個入りの袋麺198円」でも販売されています。

2014年ごろには、コチラの「グリーンカレーヌードル5個入り」が、業務スーパーで販売されていて当ブログでもレビュー済みですが、↓

(※こちらの商品は、2014年3月に業務スーパーで購入しました)

今はもう販売が終了し、今回の「IMEE」というグリーンカレーヌードルに置き換わったようです。

グリーンカレーヌードルは、昨日ご紹介した、同じく業務スーパーの「ほたて風味フライ20個入り285円」と一緒に食べました

ちなみに「ほたてフライ」ではないです「ほたて風味フライ」です。

中身は「魚肉かまぼこ」ですが、これはこれで美味しかったですよ(○´3`○)

皆さんに中がよく見えるように、広いお皿に移し替えて食べてみました(※恩ぎせがましい)

実際に食べてみて、この2種類のカップ麺に共通していることが4点あります。

1つ目は、冒頭にお伝えしたとおりスパイスとハーブがめちゃ凝っているという点と、

2つ目は、辛口という点(えび風味の方が、少し辛さはマシです)

3点目は、麺のジャンク感(おやつみたい)が美味しいという点。

4点目は、香辛料の香りが強いので、職場の休憩で食べるのだけは控えた方が良さそうです(汗)

パッケージが可愛いので、油断して食べると、本当に辛すぎてビックリします。

小さいお子さんは、まず食べれないレベルの辛さと思いますのでご注意。

グリーンカレーのスープという感じで、辛みは強いのですがサラッとしています。

個人的には、この麺がジャンク感が強くて好きですが、とにかく辛いです(汗)

駄菓子屋さんにあるお菓子の麺みたいです。懐かしい味です。

不思議と食べてるうちに辛さに慣れてきて、美味しく感じます(σ´∀`)

ちょっと写真が全体的にきたなくて申し訳ない。

┏○ペコ(汗)

ペイントで綺麗に見えるように消すこともできるのですが、

「真実の姿を(大げさ)公開しよう」ということで、

加工は加えずにそのまま写真を掲載しております(ペコッ)

そして、こちらのえび風味は、以前にもご紹介しました。

 トムヤンシュリンプヌードル(えび風味)

 原材料名

油揚げめん(小麦粉、パーム油、タピオカでん粉)

粉末スープ(えび調味料(えび、しょうゆ(大豆を含む)、

クリーミングパウダー(グルロースシロップ、植物油脂)砂糖、食塩、フライドガーリック、
唐辛子、乾燥青ねぎ、

調味料(植物油脂、にんにく、エシャロット、レモングラス、ガランガル、こぶみかんの葉

かやく(乾燥人参、乾燥青ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酸味料、安定剤(CMC)、かんすい、リン酸K、ガゼインNa(乳由来)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、着色料(パプリカ色素、アナトー)

コチラは今年の2月に「5個入りパック198円(1個約40円)」でもご紹介済みなんですが、

原材料名が少し変更されていました。

パッと見て気が付くのは「こぶみかんの葉」が今回追加されていますね。

レモングラスの原材料を減らすためかな??

味は、特に前回食べた袋めんタイプと変わりはないように感じました。

そして、こちらも、まず最初に辛さにビックリしてむせますが、

美味しいです( っ´-`c)

えびの風味がするか?と聞かれると、あまりしません。

えびの味よりもトムヤンの味が勝ってる感じがします。

袋めんタイプを食べたときも同じことを思ったのですが、

コクが薄くてアッサリしたスープです。

 どちらも業務スーパーのオリジナル商品です。

ちなみに、この「業務スーパーオリジナル商品」という言葉は、

私が勝手に2013年11月から当ブログで使い始めた言葉でして、

定義としては「業務スーパーという文字が「製造・販売・輸入」いずれかにある場合」と、

本当に勝手に決めて使っているだけですので、よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

最近、この言葉を色んなサイトで見かけるようになって、ちょっとビックリしたので補足させていだだきました。

個人サイトのみならず、出版会社が運営しているサイトまで使い始めていて、

ビックリしました(´ω` )/

自分が勝手に作った言葉なので、業務スーパーの公式でこのような用語が存在してるわけではない(公式HPにもそのような記載はありません)ので、

よろしくお願いい致します┏○ペコ

別の言い方だと「業務スーパーのプライベートブランド(PB商品)」もありますが、

同じような意味合いで使っています(n´∀`n)

ご自由にどんどん使ってください(n´∀`n)笑

そして、ビックリしたと言えば、最後にコチラ。

フォーク付きのカップ麺でした。

初めて見ました。アウトドアや屋外バーベーキューなど、外で食べるとき向きですね。

写真では伝わりずらいんですが、組立タイプではなく「折りたたみ式」です。

スコップみたいな可愛い形をしています。

ちなみに、今回の容器も発砲スチロールではなく、プラスチック製です。

海外のカップ麺って、プラスチック製の容器が多い気がして不思議だったんですが、

「欧州では発泡スチロール容器が禁止されている」というのを調べて初めて知りました。

今回のカップ麺は「タイ産」なんですが、欧州で製造されていなくても、

欧州に輸出する可能性のあるカップ麺は、今回のようにプラスチック製にしているのかもしれないですね。

「また買うか?」と聞かれたら、

私は辛いのが苦手なので、業務スーパーの別のカップ麺を食べてみようと思います。

(※本当にどちらも私にとっては激辛です)

\(´ω` )/美味しかったけど、辛かった!(笑)

辛くて駄菓子のようなジャンク感のある食べたい人にはいいかもです(´ω` )/

でも、香辛料がキツイので、職場ではやめておいた方が無難です(´ω` )/

ということで、タイ産の本格スパイスとハーブのカップ麺でした☆

業務スーパーグリーンカレーヌードルとトトムヤンヌードル

では、また次回の業務スーパーブログにて(○´3`○)




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)