業務スーパーのタイ産「ヤングコーン」155円は、14本入りで美味しかった☆「バジル天ぷら」と「ジャーマンヤング」の2品を作って完食!

業務スーパーヤングコーン

最近コーヒーの飲み過ぎで、コーヒーを極めたくなってきた(?)ニーチクです。

ということで、本日の業務スーパーは、

 ヤングコーン



一番長いサイズで「約11cm」

一番短いサイズが「約7.5cm」でした。

 価格:155円(税抜)

若干サイズにバラつきがあるヤングコーンが、今回の缶には14本入っていました。

 原産国名:タイ

直径は、約0.8~1.1cm程度です。

ヤングコーンが好きなので、テンション高めで2回に分けてアレンジ料理してみました。

(n´∀`n)

1品目

 ジャーマンポテトじゃないよ「ジャーマンヤング」

業務スーパーヤングコーンレシピ

ポテトの代わりに、ヤングコーンを使いました。

材料は、とてもシンプルです。

「バター」「オリーブオイル」「黒胡椒」「岩塩」「ベーコン」「ヤングコーン」のみ。

料理ガイドの土屋敦さんのレシピを参考にしました。

→「男の料理/本当に美味しいジャーマンポテトの作り方」

「本当にこのシンプルな材料で(コンソメも入れずに)ジャーマンポテトの味を再現できるのかな?」と疑いながら作ったんですが←(コラ)

完全にジャーマンポテトの味でした(スゴイ)

カリカリに焼いたベーコンはもちろん、

ヤングコーンもコリコリの歯ごたえでめちゃ美味しい。フォークが進みます。

これは、お酒のおつまみにすると、あっという間になくなりますね。

ヤングコーンって、なんでこんなに美味しいんだろう(n´∀`n)

ベーコンの脂と、バターの味、そして、黒胡椒と岩塩、どれも素晴らしく相性が良いです。

サッと炒めて約6分ほどで完成した割には、完璧な出来の1品料理になりました。

これは、また作ります。めっちゃくちゃ美味しかったです(´∀`n)★

2品目

 ヤングコーンのイタリア産バジル天ぷら

材料は、コチラも超シンプルです。

「ヤングコーン7本」同じく業務スーパーの「イタリア産バジルペースト258円」

そして、「卵不要・冷水不要のコツのいらない天ぷら粉」を(これめっちゃ便利ですね)

「大さじ3(約45g)」を「水80ml」で溶き、

そこに「イタリア産バジルペーストを大さじ1」だけ投入。

あとは、油で揚げるだけです(´∀`n)

最初は、衣が上手くつかなくて、1回揚げて→また衣をつけてを3回繰り返しました。

本当は「ヤングコーンの青のりの天ぷら」を作りたかったのですが、

いま家に青のりがなくて、冷蔵庫を見ていたら、このバジルペーストを発見。

適当に混ぜてみたんですが、これもめちゃ美味しかった(○´3`○)

このまま食べても美味しい天ぷらですが、

同じく業務スーパーの「ピンク岩塩148円」もセットに。

「大さじ1」でバジルの色が濃く出たので、それ以上は入れなかったのですが、

実際に食べてみると、もうあと、大さじ1杯を追加した方が、

バジルの風味と香りがもっと強く出たな。と思いました。

が、これはこれでヤングコーンのコリコリ感と、

サクッとしたバジル味の衣が美味しかったですよ(´∀`)

 原材料名

「サラダ・炒め物、カレー、八宝菜、グラタンなど様々なお料理にご使用いただけます」

ヤングコーン(遺伝子組み換えではない)、食塩/酸化防止剤(V.C)、Ph調整剤

 内容量:420g(固形量230g)

 栄養成分表

★ 100g当たり
★ エネルギー:29kcal
★ たんぱく質:1.5g
★ 脂質:0.3g
★ 炭水化物:5.2g
★ 食塩相当量:0.4g

 業務スーパーオリジナル商品です。

形も綺麗なヤングコーンなので、冷たいままの料理でも美味しく作れそうです。




あと、タブ付きではないので、缶切りが必要ですので、ご注意。

ずっと前から業務スーパーにあるのは知ってたんですが、

(そして、ヤングコーンも好きなのですが)

なぜ購入してなかったのかを悔やまれるくらい美味しいヤングコーンでした。

「また買うか?」と聞かれたら「いや、今日また買いに行きます(即決)」と答えます。

ということで、美味しいタイ産「ヤングコーン14本入り155円」でした★

では、また次回ヾ(*´∀`*)ノ




コメント

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)