業務スーパーのポーランド産「キャラメルシロップ」と「チョコレートシロップ」各158円は、甘さはかなり強め・練乳みたいにトロッとして美味しかった

業務スーパーの新商品のシロップを購入してきました(σ´∀`)

本日のyoutubeの映像は、コチラです(n´∀`n)

 原産国名:ポーランド



 チョコレートシロップ

 キャラメルシロップ

 各:158円(税抜)

押しても中身が出てこないので、不思議に思っていたら、

(※穴の直径は、約0.4cmです)

コレを剥がす必要がありました↓

( ´_っ`)

何年生きてるんだ、私は。

( ´_っ`)こんな凡ミスして…

朝食のホットケーキに2種類ともトッピングして食べてみました。

キャラメルシロップは、ホットケーキにつけた時点でフワッと香りがします。

味は、もう甘々のキャラメルそのままです。

大人が食べるキャラメルシロップというよりかは、子供が食べるシロップという感じ。

ただ、キャラメルの風味が強いので、

何かと混ぜたりしてお菓子作りに使用しても、シッカリしたキャラメル味が残りそうな感じ。

単体で食べると「あまーい(n´∀`n)」となりますが、

ホットケーキの生地に付けると、良い感じで中和されて、甘さもそれほど目立つ感じではなくなりました、美味しいです。

チョコレートの方は、私が愛用していた日本のメーカーのコレと同じ味がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 チョコレートシロップ 200g
価格:301円(税込、送料別) (2017/11/25時点)

ほとんど、同じ味・風味です。

甘いです、かなり甘さは強めですが、

こちらもホットケーキに乗せると適度な甘さに変身しました。

喫茶店で注文するパフェや、クレープ屋さんで使用されている「よくある味のチョコレートシロップ」です、これも美味しいです。

 他社との価格比較

ダントツで業務スーパーが安いです。

日本メーカーの森永では、同じ200g入りで安くても230円ほどします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 キャラメルシロップ 150g×40本 同梱分類【B】
価格:8964円(税込、送料別) (2017/11/25時点)

158円という価格は、店内で見て「えっ」と声が出たくらい安いです。

しかも、ポーランド産なのも嬉しいです(´∀`)

シロップが出てくる穴の直径のサイズも、森永とまったく同じ(約0.4cm)です。

シロップの質感や粘りは、youtubeの映像の方が分かりやすいです↓

練乳みたいにトロッと柔らかめなので、

映像のように絵や文字を描くためには、少し大き目の生地がいいかもしれません。

業務スーパーといえば、チョコレートもキャラメルのシロップも800から1000mlのBIGサイズの方はずっと販売されているのですが、

そんなBIGサイズは必要ないなぁと思っていたので、今回のミニサイズの販売は個人的には助かりました(n´∀`n)

 チョコレートシロップの原材料名

シュガーシロップ、グルコースシロップ(小麦を含む)、加糖練乳、ココアパウダー、加工油脂、カカオマス、食塩/乳化剤(大豆由来)、Ph調整剤、保存料(ソルビン酸K)、香料、増粘剤(キサンタン

 キャラメルシロップの原材料名

シュガーシロップ、グルコースシロップ(小麦を含む)、加糖練乳、加工油脂、カカオマス、食塩/乳化剤(大豆由来)、保存料(ソルビン酸K)、アトナー色素、香料

※本製品の製造ラインでは、卵を含む製品を生産しています。

 保存方法

開封後は、冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。

そして、業務スーパーのめちゃくちゃ美味しいカナダ産「メープルクリームクッキー」も大人買いしてきました。

最初は、6枚入りで178円って高いなぁと思いましたが、すっかりその美味しさに魅了され、

業務スーパーの店内にある残りの全てを買い占めたくて仕方なかったです(○´3`○)




ということで、本日の業務スーパーは、

ポーランド産のミニサイズの「チョコレート&キャラメルシロップ各158円」でした☆

業務スーパーチョコレートシロップ-キャラメルシロップ

また色んなお菓子作りのときにも使用したいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

では、またねん☆




 本日のyoutubeは、コチラ☆

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)