業務スーパーのベルギー産「カフェクリスプ(187円)」は、有名な「ロータスのカラメルビスケット(ベルギー産)」と、ほぼ同じの味でめちゃくちゃ美味しかった!

おはようございます\(´ω` )/業務スーパーで、また美味しいクッキーを発見しました(祝)

ということで、本日の業務スーパーは、

 カフェクリスプ

価格:187円(税抜)




 原産国名:ベルギー産

内容量:6g×25枚入り

去年の3月に業務スーパーオリジナル商品の「韓国産デロスクッキー各168円」をご紹介した際に↓

ブログ記事→「業務スーパーのデロスクッキー(オリジナル&カプチーノ)168円が美味しかった!」

「ロータスのビスケットのパクリみたいですね」とコメントをいただいたのですが、

この時点では、ニーチクさん「ロータスのビスケット」が何か知らず(※無知)

しかも、かなり美味しい有名なビスケットと知って、いつか食べてみたいと思っていた所、

「北野エース」というカルディとよく似た輸入品を多く扱う食品ショップで発見して、購入してきました(Amazonなら680円ですが、北野エースなら398円です)

左側が「ロータス(ベルギー産)」右側が「業務スーパーのカフェクリプス」です。

奇しくも(?)今回の業務スーパーオリジナル商品ともよく似たデザインのお菓子で、

色は、業務スーパーの方がやや濃い茶色。

裏面の質感もソックリ。そして、味もほぼ同じでした。

めちゃ美味しいです。

サクサク食感で噛んでると後から来るシナモンの味が素晴らしい。

ちょっと甘すぎる感じもしましたが、コーヒーと一緒に飲むと中和されて美味しいです。

( ੭´-`c)♪

ロータスのビスケットが有名なのも頷けますが、それよりビックリしたのが、

そのロータスのビスケットとほぼ同じ味を完璧に再現してしまっている、今回の業務スーパーオリジナル商品の「カフェクリスプ」もスゴイです。

こんなに味が似てるのもスゴイと思って、原材料名を比較してみると、こんな感じ。

ロータスの「シュガーシロップ」は、業務スーパーでは「水あめ」に置き換わり、

ロータスに入っている「大豆粉」こそ入っていませんが、あとの原材料は同じです。

唯一の違いは、業務スーパーの方が若干固めの食感だということ。

それ以外は、目をつぶらなくても、どちらのビスケットを食べてるのか分からなくなるくらい同じ味です(そして、同じベルギー産です)

ロータスファンの方には、朗報ですね( ੭´-`c)

「原材料名」と「栄養成分表」


小麦粉、砂糖、植物油脂、水あめ、食塩、シナモン/膨張剤

※本製品の製造ラインでは、乳成分を含む製品を生産しています。

★ 1枚(6g)当たり
★ エネルギー:29kcal
★ たんぱく質:0.3g
★ 脂質:1.1g
★ 炭水化物:4.4g
★ 食塩相当量:0.05g

同じ味なら、業務スーパーの方が安いので、

(Amazon購入ならロータスは、1枚当たり約14円。業務スーパーは1枚当たり約7円)

私は「カフェクリスプ」を買いたいと思います☆

ということで、本日の業務スーパーの購入品は、

ロータスのビスケットとソックリの味を再現してる「カフェクリスプ(cafe crisp)187円」でした!

では、次回の業務スーパーブログにて★

まったねん( *´艸`)



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)