業務スーパーの国産鶏「鶏屋さんの梅しそカツ(1Kg)415円」は、サイズはバラバラ(31個入り)だけど、梅しその香りと味が強め衣もサクサクでめちゃくちゃ美味しかった!

こんばんは(n´∀`n)年末ジャンボ宝くじが300円だけ当選したニーチクです。

抹茶プリン同様、想像してたんと違う結果になりました…(オイ)

ということで、本日の業務スーパーは( ´_ゝ`)笑

 国産どり使用「鶏屋さんの梅しそカツ」

価格:415円(1Kg)

数えてみると、今回はサイズがバラバラの「梅しそカツ」が31個入っていました。

 特大サイズ

(それぞれ中心線から縦と横を測定)

 大サイズ

 中サイズ

 小サイズ

「国産鶏を使用して1Kg415円って安すぎないか?」と思ったんですが、

サイズがこれだけバラバラなのも安さの秘密の1つかもしれないですね。

しかし、開封して並べてるだけなのに「梅しそ」の香りが強くてびっくりします(部屋中が梅の香りに包まれます)

同じく業務スーパーで見つけためちゃ美味しい「ねぎ油」でたっぷり揚げ焼きに。

コチラも、またいつか「にんにく油」と一緒にブログで詳しくお伝えしますね(n´∀`n)

しっかり強火で焼いたにも関わらず…

1回目は、中が生焼けに。

( ´_ゝ`)コラ

2回目でさらにしっかり焼いて(トータル12分程度)で、ようやく朝食の完成です(祝)

「中華の野菜炒め」と「卵」と一緒にプレートで食べました。

断面カットすると、衣に「梅しそ」が混ぜ込まれてるのが見えますね。

タイトルにも書いたのですが、結論から言うと、これがめちゃくちゃ美味しかった。

正直、焼いてしまうと「フツーのフライになってもたやん…悲」と見た目で感じたのですが、

食べてみると、素晴らしい。こんなに「梅しそ」の味と香りが強く出るフライ、スゴイです、完璧です。めっちゃ美味しい(※2回目)

パッケージ説明でも、断面カットでも分かるように「衣のみ梅シソが混ぜ込まれている」ので、

「じゃあ、中の鶏肉は梅しその味はしないの?ただの鶏肉なの?」かというと、衣に付いた味付けがかなり濃い目(梅しそ味が強め)のため、

これが鶏肉まで味がしっかり伝わって、焼き時間が長くなったとしても梅しその風味は強いまま味わうことができます。

少し塩気が効きすぎてる感じもしなくもないですが、梅特有の酸味はなく「梅しその味」だけがしっかりする感じで食べやすいです。

鶏肉も柔らかくて、衣もサクサクで本当美味しい(※3回目)これは100点です。

これで、1Kg415円は安い。

(※国産鶏使用はもちろんなんですが、とにかく味がめちゃくちゃ美味しいです)

サイズがバラバラなので、そこだけ気にしなければ、こんなに美味しい梅しそフライが食べれるので、私はまた絶対買います(σ´∀`)

 原材料名など

「賞味期限が約1年もあるので、ゆっくり気長に食べれるやん」と思いきや、あまりに美味しいので4日で完食しました(コラ)

「梅しそ味」なので、他にアレンジ料理しようがないと言うよりかは(親子丼みたいな卵とじ料理くらい?)シンプルにこのまま焼いて何もソース等は付けないで食べた方が美味しいと思います。

また業務スーパーで素晴らしい商品を発見しました。

ワーイ!‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪

↑めちゃ嬉しそう

ということで、本日の業務スーパーは、めちゃくちゃ美味しい。

 国産鶏使用「鶏屋さんの梅しそカツ(内容量1Kg)415円」でした!

一人暮らしの人でも、冷凍庫は占領してしまいますが(パッケージサイズ34.5×23.5cm+厚み)これならペロッと食事やお弁当で、早く食べ切れると思います。

他のシリーズ(味)もあるので、また買ってきます。

では、また次回の業務スーパーブログにて!

またねんヾ(*´∀`*)ノバイバーイ★



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)