業務スーパーのアメリカ産「ポップコーンの素(各68円)」全4種類(イエローチェダー味・ハラペーニョ味・ダブルバター味・塩味)を実際に食べてみたら「ダブルバター味」が一番美味しかった★


仕事中(朝の診察中に)に、患者さんから「いつも笑顔でがんばってるね。あんた明るいから好きやわ。こっちまで気分良くなるわ」と、声をかけられて嬉しかったニーチクです。

へへっ( っ´-`c)♪

何歳になっても褒められるのは嬉しいもんですな(んだんだ)

同じ職場のサラダチキン吉田さんにも、いつか褒めてもらいたいです。

\(´ω` )/(笑)

ということで(?)本日の業務スーパーは、

 ポップコーンの素

 価格:各68円(税抜)

 原産国名:アメリカ

内容量:各80g

「塩味(右上)」だけパッケージが違いますね(なんでだろう?)

私は、電子レンジのイラストの方が好きです。ポップコーンが、花びらに見えて綺麗です。

ヾ(*´∀`*)

もしかしたら「塩味」は他の3種類とデザインを統一(変更)する(?)途中なのかもしれませんね。

2016年の3月頃にもご紹介した、同じく業務スーパーの「ポップコーンの素(塩味とバター味)アメリカ産」と同じ材質の紙パックに入って、

そうです。三つ折りになっているので、まずは広げましょう。

この時点で「アースシネマズ(映画館)」のチケット売り場の香りがします。

でも、だまされないで!(なにをだ)

表面ではなく、この裏面デザインが、電子レンジの中では上になります。

皆さんは、そこだけだまされないようにしてください。

(by.だまされそうになったニーチクさんより)

 電子レンジで約3~4分後

こうなります(´ω` )500wで約3分チンしました。

電子レンジのメーカーによって、適正の加熱時間が異なるので「弾ける音がしなくなったら完成」と覚えておくといいと思います(パッケージの記載より)

食べる前に味がまんべんなく行き渡るようによく振ってください。紙袋が熱くなってるので、ヤケドご注意してね☆

蒸気が出るので顔を近づけないように開封しましょう。

上の部分をこうやって手で裂くと↓

出来たてホカホカのポップコーンが、お召し上がりいただけます。

けっこう多いですが、ポップコーンって美味しいとポリポリ無意識に食べれるので、意外とあっさり食べれました。

撮影初日に全部チンして、3日に分けて完食。4種類を初日に約1/4ずつを食べ比べてみた結果はコチラです(σ´∀`)σ

 イエローチェダー味

4種類の中で、いちばん美味しそうで期待した「イエローチェダー味」なんですが、原材料名にチーズが入ってないんですが(不思議です)チーズの香りと風味がします。

美味しいことは美味しいんですが、もうちょっとガツンと強めの方が個人的には美味しいと思います。やや薄味です。

4種類の味を食べ比べるため、撮影初日に全部チンして、袋の約1/4ずつ食べたんですが、2日目の方が味が染みこむ感じがして美味しく感じました(食感は初日の方がイイですが、私は2日目の冷たいポップコーンの方が好きかも)

 原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、植物油脂、食塩/着色料(アナトー)、香料、クエン酸
※本製品の製造ラインでは、乳成分を含む製品を生産しています。
 ハラペーニョ味

最初は辛くてビックリしました。辛い食べ物が苦手な人や、小さいお子様には、少しきついかもしれません。

私も辛いのが苦手なのですが、中毒性のあるスパイシーな青唐辛子の味なので「からいからい」と麦茶と一緒に飲みながらペロッと完食しました。赤い唐辛子ではなく、青唐辛子の味がちゃんと感じられます。と言うか、シンプルに青唐辛子の辛さだけと塩の味付けです。コチラも「イエローチェダー味」同様、もう少し塩を足した方が美味しいように感じたので、そこは皆様のお好みで追加してみてねん(σ´∀`)σ

原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、植物油脂、食塩/着色料(アナトー)、香料、クエン酸
コチラもこんなに辛いのに、辛み成分が何も入ってないです。

(*‘ω‘ *)不思議ですな

 ダブルバター味

結論から言うと「ダブルバター味」が一番美味しかったです。

濃厚で香ばしいバターと、塩加減が美味しくて、これだけ先に初日に完食しました。

これは、全4種類に共通して言えることなんですが、味付きに濃い部分と薄い部分と偏りがあるので、最初に「味がまんべんなく行き渡るようによく振る」というのが大事ですね。

原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、植物油脂、食塩/香料、着色料(アナトー)、クエン酸

「どの味をまた購入するか?」と聞かれたら、私は「ダブルバター味」一択ですな。

( ੭´-`c)

 塩味

4種類の中で、ビックリするくらい薄味です。塩味なのに、ほとんど塩が入ってない(!?)と感じるくらいノーマルなポップコーンです。これは、かなり物足りませんでした(;//́Д/̀/;)

なので、コチラもロッテリアの「ふるポテト」のように、皆さんのお好きな塩を追加して振ってみてください。

そうすれば美味しく変身できると思います( ´艸`)♪

原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、植物油脂、食塩/クエン酸

全体的に塩が足りない感じがしたのですが、言い換えると逆に健康にはいいかもしれません(?)

自分好みの塩加減に調整できるポップコーンです(前向き)

この「ポップコーンの素」を食べたことがある方は、ご存知かと思うのですが、

とにかく「パンパンッパン!」というポップコーンが弾ける音が大きくてビックリします。

 本日のyoutube

その弾ける音を、当ブログのオバケ君がレポートしてくれてました↓

小さいお子さんだと、泣く子もいそうだなぁ(怖くて)と思います。

大人の私でも、この「パンッ!」の音の大きさにびびります。

(※編集時に音量が少し小さくしているので、映像よりもっと大きな音です)

BGMがクリスマスなのは、気にしないでください。

この曲好きなだけです(○´3`○)♪

 パッケージの裏はこんな感じ

 旧パッケージ

業務スーパーポップコーン

2016年にご紹介した「業務スーパーのポップコーンの素(同じアメリカ産・同じ内容量80g)です。

たぶん、これの新パッケージが、今回の全4種類だと思われます。

裏面デザインが、まったく同じです。

調べてみたら、前回の「ポップコーンの素」には「パーム油」と原材料名に記載されており、

今回のNEWデザインのポップコーンの素には「植物油脂」と表現を変えて記載されています(※同じ意味だそうです)が、それ以外の原材料名は(バター味と塩味のみ)旧パッケージとほぼ同じです。

電子レンジでホカホカ出来たてのポップコーンが食べれる業務スーパーのアメリカ産「ポップコーンの素(各68円)」でした☆

私も「ダブルバター味」またリピートします☆

では、また次回(〃´∀`〃)ノBye-Bye~☆

 栄養成分表とバーコード

イエローチェダー味
★ 1袋(80g)当たり
★ エネルギー:410kcal
★ たんぱく質:6.0g
★ 脂質:25.0g
★ 炭水化物:40.0g
★ 食塩相当量:2.5g
■ 81544011734
 ハラペーニョ味
★ 1袋(80g)当たり
★ エネルギー:390kcal
★ たんぱく質:7.0g
★ 脂質:20.0g
★ 炭水化物:44.0g
★ 食塩相当量:1g
■ 81544011758
 ダブルバター味
★ 1袋(80g)当たり
★ エネルギー:400kcal
★ たんぱく質:6.0g
★ 脂質:24.0
★ 炭水化物:41.0g
★ 食塩相当量:2.5g
■ 815544011710
 塩味

★ 1袋(80g)当たり
★ エネルギー:327kcal
★ たんぱく質:8.0g
★ 脂質:6.7g
★ 炭水化物:58.7g
★ 食塩相当量:2.7g
■815440010270

この1袋で、映画館で食べる2人分くらいです_φ(´∀`。c)

コストコのポップコーンと同じメーカー「MICROWAVE社」なので、気になった方は業務スーパーでチェックしてみね!

( *´艸`)ばい♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)