業務スーパーのスペイン産「冷凍チュロス(248円)」は、揚げずにオーブントースターで焼くだけ!揚げパンみたいな食感で砂糖やシナモン・はちみつ・アイススクリームなどをトッピングして食べるタイプのチュロスだった☆

自宅マンションに自分専用の書斎を作ったニーチクです、こんばんは!

これで、パソコン作業も集中してできる環境ができました。


へへっヾ(*´∀`*)←嬉しそう

ということで(?)本日の業務スーパーは、

 冷凍チュロス

 価格:248円(税抜)

 原産国名:スペイン

 内容量:200g

1パックに8~9本(200g)のチュロスが入っています。

(1本当たり:約31~35円)

 原材料名

小麦粉、植物油脂、食塩/膨張剤、増粘剤(キサンタン)、乳化剤
※本製品の製造ラインでは、卵、乳成分、えび、かに、いか、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんごを含む製品を生産しています。
 サイズ

長さ:約17cmです(直径:約1.8cm)

業務スーパーの価格相場からすると「248円」は、高めの設定なので購入するか迷ったのですが(オイ)

「揚げずにオーブントースターで焼くだけ」という素晴らしい利点と

「本場スペイン産」であることが大きいと思い、

やっぱり買い物カゴに投入しました。

( っ´-`c)フンッ☆←単純

 お召し上がり方

「揚げる必要がない」というのは、地味にデカいですね。

(んだんだ)

ということで、さっそくトースターで焼いてみました。

試しに、そのまま食べてみたんですが、焼いたまま食べると全然美味しくないです(汗)

「味のしない揚げパン」のようになってしまうので、

ご注意ですよ_φ(´∀`。c)メモメモ

パッケージに説明があるように「お好みで砂糖やシナモン、はちみつ」をトッピングする必要があり、

ニーチクさんは、粉砂糖とバニラアイス、ミント、チョコスプレーをトッピングして食べました。

砂糖が入ると、一気に美味しくなりますね。

そして、熱々の焼き立てチュロスと、冷たいバニラアイスとの相性めちゃくちゃ良いです。

ただ、チュロスそのものが美味しいか?と聞かれると、

おそらく「揚げないでトーストして焼く」ので仕方ないと言えば、仕方ないのですが、

油で揚げ立たチュロスにあるサクサク感が少し弱めです。

フニッとしてると言いますか、カリッとしてる感じではなく全体的に柔らかいです。

揚げパンみたいな食感ですね。

なので、表面のカリッとした食感に、ズシッと重たいチュロスを食べたい方には、少し物足りないかもしれません。

そして、少しでも冷めてしまうと、マクドのポテトのように美味しさがかなり減るので、そこもご注意です。

トッピング次第で美味しくなるので、ホットケーキのシロップやチョコレートなど、

皆さんのお好みのソース食べてみてくださいね☆

(n´∀`n)♪

 栄養成分表

★ 100g当たり
★ エネルギー:329kcal
★ たんぱく質:5.6g
★ 脂質:14.9g
★ 炭水化物:43.0g
★ 食塩相当量:1.8g

 本日のニーチクさん

1日作業で物置を書斎に作り直しました。

(大変だった…)

整理できてないので、下の部分は撮影できないのですが、本がいっぱい置いてあります。

狭いですが、パソコンと本しか置いてない部屋の完成です。

いま読んでいるのは、メンタリストDaiGOさんの心理学の本です。

業務スーパーのブログを書くために、どう効率よく作業すべきか?を悩んでいたニーチクさんに、光を与えてくれた1冊となりました。

ありがとう…DaiGo←(呼び捨てヤメテ)

書斎を作った理由も、このDaiGOさんの本を読んだためです。

たとえば、勉強したいときに集中できないのは、

他にも冷蔵庫やスマホやテレビがあるのが原因で、

「勉強しかできない部屋」を作ってしまうことが、心理学的には近道なんだそうです。

図書館やカフェで勉強すると、集中力が大きく上げるのは、それが理由なんだそうですよ。

言われてみて、たしかにそうだ!と、すぐ改造しました(※やっぱり単純)

まだ4本あるので、明日もトーストで焼いてアイスをトッピングしたチュロスを食べながら、ココで業務スーパーのブログをphotoshopを使って書くのが楽しみです( *´艸`)

ということで「揚げずにオーブントースターで焼くだけ!業務スーパーのスペイン産冷凍チュロス」でした☆

お好みのトッピングも一緒に業務スーパーで購入するといいかもですね♪

では、また次回のブログでお会いしましょう~☆

バイバーイ(n´∀`n)

 コメント

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(σ´∀`)